2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.11.12 (Thu)

お歳暮は“ジェムス”のフィナンシェに!

144(Gマーケット掲載用)142(パンフレット掲載用)068(葉書掲載用) 年齢を重ねるごとに時間の経過が早く感じられる様になりました。お正月の挨拶をつい先日したと思ったのに、もうお歳暮の時期になったのですね。お歳暮とは言うまでもなく、お世話になった方々に1年間の感謝をこめて贈り物をするご挨拶ですが、品物を主体に考えれば一種のプレゼントです。プレゼントなら相手が欲しいと思っている品物を、差し上げることが望ましいのは当然のことです。しかし余程親しい人でない限り、その方が今現在どんな物を必要とし、欲しいと思っているかなど解かる術がないはずです。おじさんはそんな時両極端の発想でプレゼント品を選ぶことにしています。その一方は、ほとんどの人がその暮らしの中で必ず入用とする物、不足すれば購入しなければならない物です。この類の品物は頂いた方の側からすると、無駄にならないし実用的です。無くなれば自分でお金を出して買うのですから、裏を返せば現金を頂くことに他ならないのです。他の一方は、見れば興味を抱くであろうが自分の財布からとなると躊躇していまう物、現実生活から考えるとその枠外に存在する物といえます。実用価値に乏しいものの差し上げた方にを与えられます。どちらの観点で品物の選定をするかはCase by Caseでしょうが? おじさんの造るフィナンシェは後者の部類かなぁ! お菓子としては安い方ではないし、店舗で売っていないので今すぐ手に入る物でもない。面倒な注文作業をし支払いを済ませ、何日か経って口にすることが出来る。でも、贈られた方は“こんなに美味しいお菓子があったんだなぁ”と、多分夢心地になることでしょう。これは自画自賛が過ぎた様で、お許しあれ!
贈って喜ばれる“おじさんのフィナンシェ”をお歳暮に! 


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お取り寄せスイーツ ジャンル : グルメ

06:00  |  未分類  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。