2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.12.31 (Thu)

ジェムおじさんの“お正月”

お正月1お正月2 毎年暮れになると正月用の食料品を買い出しに走る人も少なくないと思います。嘗ては商店が長い正月休みをとった為に、必要に迫られてのことでした。昨今では元日から商売をする店もあり、その必要性も薄らいだ様です。しかし正月ともなると久し振りに顔を会わせる家族が集まったり、来客があったりでご馳走を揃えたいと思うのも人情でしょう。(需要と供給という観点から考えると、高い物を買わざるを得なくとも)又お節料理というものに言及すると歴史は古く古墳時代まで遡り、中国からの影響まで考えられます。現在の様な形が確立し始まるのは江戸時代に入ってからで“上は公方様から下は町人まで同じ物を食べて正月を祝う”という発想から生れたらしいのです。ですから当時としては安価な食材を使用した料理が多かったのです。時を経て高騰した食材もあり、もはや家庭で調理出来る人も少なく、出来上がった品を買い求めるとなると更に高い物になります。因みにおじさんは、食品価格の高騰する暮れに正月用の特別な食べ物を敢えて用意せず、長期保存出来る珍味の類(唐墨・イクラの醤油漬け・烏賊の塩辛etc)を傍らに、朝からチュヴィチュヴィと酒を飲んで三が日を過ごします。暖かい部屋で駅伝をテレビ観戦しながら、“この寒空に正月早々ご苦労なこった”と思いつつ。最後に自戒も含めてご忠告、
“食生活の乱れがちな正月、体調に気を付けて下さい。特に過度のアルコール摂取にはご用心!”
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お取り寄せスイーツ ジャンル : グルメ

06:00  |  未分類  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。